スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCガンキャノン その4

まだヒザ関節の工作の続きです。

間接側面の処理は結局0.3㎜プラ板を側面全体に貼り付けて

乾燥後にデザインナイフにて余計な部分を切り落とし

C面を金属ヤスリとペーパーで適当に整えました。

P7160545.jpg

P7160546.jpg




でモモとスネと合体。

P7160547.jpg

P7160548.jpg

さて、もう片方もやらなくちゃ。

と思うんですが最近バテバテで気力体力が続きません。

RCのLED電飾もやらにゃいけないし

ガンキャノンが完成するのはいつになるやら。
スポンサーサイト

HGUCガンキャノン その3

前回の続きです。

P7100527.jpg

プラ板張り合わせ箇所の粗チェックでサフを吹いたところ、やはり凸凹がありました。

ペーパー掛けてからパテ代わりの瞬着にて盛り再度ペーパー掛けをしサフ。

こんなもんでいいかな。




P7100529.jpg

画像見ていただくとお判りでしょうが右側のモモパーツと間接パーツはこの様でして

後ハメをしないと間接とモモは一体パーツとなってしまいます。

そこで下の画像の間接の赤い部分をカットします。

P7100530.jpg

間接パーツは前回張り合わせたプラ板だけで一体パーツとなっており脆い構造になっています。

パーツの補強も兼ねてPC上部パーツは間接パーツに瞬着で接着します。

後の話になりますが赤い部分をカットする時にまだ瞬着でPCと間接をくっ付けていなかったんです。

そうしたらまたもパキッと逝ってしまいましたORZ

見事にパーツが二分割。

半割れパーツにPCを接着した後、流し込み接着剤にて間接パーツを接着。

とりあえず今日はここまで。





パーツ同士の組み合わせはこの様な感じです。

P7100531.jpg




間接パーツはまた合わせ目消しを行わないと駄目なんですが

いっその事、側面に3ミリプラ板を貼ってしまった方がいいのか。

全体でなくとも前回貼った1ミリプラ板を隠すだけでも見栄えOKじゃないかな。

HGUCガンキャノン その2

ヒザ関節の後ハメ加工にチャレンジ。

ヒザ関節の肉厚が1ミリだったので1ミリのプラ板をカットし

PCが丸見えの側面に貼り付けました。

ヘタレモデラーなもんで失敗を恐れてとりあえず片足分の一つだけです。

P7070525.jpg

2日の放置後、エポパテを盛り半日放置し硬化させてからペーパーで段差消し。

関節パーツのプラ板はリューターで削ってはヒザ下パーツと噛み合いを調整し(いい加減です)

良い感じになったんですがプラ板の接着がいまいちで一部離れてしまいましたORZ

そんな訳で先程また接着剤を流し込んだ所です。(17時現在)

夜勤明けで1時間も寝ていなくまた夜勤だというのに…。

夜中に眠くなるのは必死ですわ(爆)

またエポパテ→ペーパーをしてから次の作業に入ります。

と言っても大した作業じゃないんですがね。

ガンキャノンのヒザのPCは上下2分割でして下のPCはヒザ下パーツに取り付けたままにし

上のPCは関節に入れ込み接着してから上部をカットしてモモパーツに差し込む形にします。

片足が上手くいってから反対の関節の加工です。



さてさて、今からでも少しは寝れそうなので寝る事にします。

HGUCガンキャノン その1

MGガンダムを放置してHGUCガンキャノンを組み始めました。

昨日今日と2日かけて仮組みを終えたところ。

P7030521.jpg

メモリアルアクション用の手を取り付けてみたら

女の子ちっくっていうかオカマっぽい(爆)

肩・ひざの後ハメをどうするかが今後の課題ですね。

exhibition
参加サークル
同盟サークル
プロフィール

かずちん

Author:かずちん
プラモ・ラジコンはほぼ放置。
気まぐれ程度にちょこっと触る程度に成り下がりました。
ステカ入手して下手糞ながら嵐・嵐学のマークやワンピの海賊旗を少々作ってます。


現在所有RCは
電動 モンスタービートル2台・ドリパケ・M03ミニクーパー・WW2

エンジン サベージX

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。